食材との出会いに感謝

彼等の風味・持ち味を生かすことが我々にできる唯一の恩返しになると信じています。

Un sentiment de gratitude envers notre rencontre avec les aliments de base.
C’est pour exprimer cette gratitude nous pensons que notre unique tâche
est de mettre en valeur leur saveur et qualité.

難波秀行

ここ弥生台は、農家さんのもとを訪れ自ら収穫することを日課にできる場所です。農家さんとの会話や豊かな自然がインスピレーションを与えてくれ、本当の意味で食材にこだわりが持てると思っています。
“今、畑にある野菜を料理に”それがこの店のスタイルです。横浜育ちの旬の野菜のおいしさと新たな一面を知っていただく機会になればうれしいです。
「restaurant pétale de Sakura」が憩いの場として愛され、幸せなひとときをお過ごしいただけますように。

Profile

1974年岡山県津山市生まれ
18歳から広島、東京のレストランで修業
2001年渡仏。
一時帰国し「ラ・ロシェル南青山」の石井シェフに師事し、再び渡仏。
ブルターニュ地方の2つ星、パリの1つ星、3つ星で部門シェフ等を務める。
2009年帰国。三國清三シェフに出会い、
「ミクニヨコハマ」の支配人兼料理長を4年間務める。
「濱の料理人」の副会長。
講演・料理教室等で食育の活動も行う。